緑内障眼科クリニック 福岡緑内障眼科クリニック 福岡

緑内障眼科クリニック 福岡緑内障眼科クリニック 福岡

緑内障
緑内障

白内障について

白内障って どうなるの?

目の中のレンズ(水晶体)が濁る病気が白内障です。主に加齢で起こります。進行具合や濁り方によって自覚症状には個人差がありますが、霞む、昼間眩しい、月が二重、三重に見える、合っていたメガネをかけても見にくいといった症状が現れます。

白内障イメージ

白内障イメージ(右)

白内障の特徴

白内障で最も多いのは目の老化に伴う老人性白内障です。60歳代で7割、80歳以上になると、ほぼ全ての人に白内障による視力低下が認められます。白内障が軽度であれば点眼薬による進行予防をおこないます。白内障が進行して視力が低下した場合は手術治療を検討します。

白内障の特徴

白内障手術について

白内障手術は国民皆保険で行える単焦点眼内レンズ白内障手術と、自由診療の多焦点眼内レンズ手術があります。また、初期緑内障をお持ちの方は白内障手術と同時に眼圧下降を狙う緑内障手術を同時に行うことも出来ます。

グループ院「白内障手術」ページ

白内障手術

グループ院「手術室」


白内障手術の費用

単焦点眼内レンズ
(保険適応:3割負担)

片眼:60,000円
両眼:120,000円

単焦点眼内レンズ
(保険適応:1割負担)

片眼:14,000円
両眼:28,000円

※一般的に行われている、単焦点眼内レンズを挿入する白内障手術は、保険が適応されます。
※おおよその概算です。病状や投薬内容で金額は前後します。
※多焦点眼内レンズをご希望の場合は、保険適応外になります。費用等は「グループ院・多焦点眼内レンズ」のページをご覧ください。

術後検査料

※手術前後の検査診察投薬などは全て保険扱いとなります。


診療時間・休診日

月曜〜土曜[予約可能]

午前 9:30受付開始〜13:00
午後 14:30〜受付18:00まで